--年--月--日

■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月09日

■明けてました
 お、おめでとうございまし…た…!



 遅くなりましたが、エアコミケの原稿が完成しました!
Pixivの方へのアップとなりましたが読んで頂けるとうれしいっすw

 いやー今回はいつもと違う手順で描いてたので色々と大変でした!
いつもはネーム(漫画のコマ割と大雑把な構図を決めたもの)まではアナログでやって
下書き以降はデジタル(主にコミスタ)で作画してたんすけど、今回は線画までアナログで
やってました。

 ほんとはペン入れ(いつも使ってる筆ペンで)をしようと考えたいたんですが、
・小さいもの(遠景のコマ)を描くときに苦労する
・下書きの線が薄すぎてトレース台でペン入れする線が見えない
・起伏をつけない線を描くのが若干きつい(建物等の人工物)
・細い線を維持しようとする手がかなり疲れる(→酷使すると腱鞘炎とかなりそうで怖い)
といった感じで思ってた以上に課題が見つかったので途中で破棄しました(´д`;)

 代わりの案として、濃いめのシャーペン(2B)でなぞってあげることに。
こちらの方はさくさく進んで、人物中心の線取りで1ページ平均25分(1コマ6分ペース)
と素敵な速度で進みましたw
(コミスタでのペン入れだと1コマ平均20-45分かかってます)

 ただ、問題点としては
・写植・トーンワークまでに手間がかかる
 (スキャニング→フォトショで白黒2値化→コミスタに読み込んでリサイズ ×数十ページ)
・ゴミ取りがかなり面倒
 (下書きが薄いとはいえ結構残ってました、それをちまちま消してましたた)
・線がかすれて飛んでしまう
 (白or黒の2値化なので、うすい部分はいろが飛んで白くなって消えてました/(^o^)\)
・背景ェ…
 (アナログでパースとるのむずすぎるwww)
といった感じで、線入れが早かった分すごいやること沸いて出てきてあっばばばばw
1ページで2時間前後そっちの作業でもってかれたからトータルではあんま変わらないか
従来の手法より時間かかってたやも…

 とまぁ色々と大変な年末年始でしたが、とてもいい経験ができたので結果オーライッ!
また次回以降に生かしていけるといいなぁ(´v`*)



ああそうだ、今年もよろしくお願いします!

■コメント

■コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

<< モニタ新調 | Blog TOP | コミケ充(のサイフ)爆発しろ! >>

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

既刊情報(2012/02/21更新)

■博麗神社例大祭9
 「No More * One More」


とらのあな

■東方椰麟祭 第三幕
 「Fue- 04」

とらのあな

■エアコミケ81
 「Rais-レイズ-」

Pixiv様(無料公開)

■東方紅楼夢7
 「ナズー」

とらのあな

■コミックマーケット80
 「早苗のドシン」

とらのあな

■Comic Communication15
 「Let,-レット-」

とらのあな

■博麗神社例大祭8
 「Hate-ヘイト-」

とらのあな
※委託終了しました

■コミックマーケット78
 「オクー」

とらのあな
※再販はじまりました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。